TOHOKUUNIVERSITY Startup Incubation Center

TOHOKUUNIVERSITY Startup Incubation Center

GAP FUND PROGRAMギャップファンドプログラム

ギャップファンドの概要

東北大学の技術シーズを活用した事業アイデアの検証活動を行うプログラムです。採択後は資金提供を受けてユーザーインタビュー・プロトタイプ開発・検証チーム組成など、将来的な起業に向けた活動を行なっていただきます。

  • 支援金額:150-200万円
  • 対象:東北大学に所属する教員、修士および博士課程の学生
  • 期間:約1年間
  • 推奨検証事項:開発を進める前に、まずはユーザーの課題理解と発見(ユーザーがそもそもいるのか)、共に検証活動のできるチーム作りを優先してください。また、ギャップファンド中・後には外部のアクセラレーションプログラムなどで検証を続けることもできます。

令和4年度BIP公募

法務・知財サポート(2022年度7/1より開始)

スタートアップの法務に関する専門的な知見をもつAZX総合法律事務所に法務・知財に関する相談が可能です。

支援実績一覧

ギャップファンドプログラムでは過去80件近く採択を行っており、そのうち26件(2021年度時点)が起業まで結びついています。個別教員にコンタクトをしたい場合は「contact form」よりご連絡ください。起業済みの場合は、直接その企業にお問い合わせいただいても構いません。

会社設立に係る学内手続き

教員の方がスタートアップを設立する場合、学内で必要となる申請があります。下記留意点の書類をお読みのうえ、登記までのスケジュールに2,3ヶ月程度の余裕を持って、①利益相反マネジメント委員会の承認、②兼業申請の二つを行なってください。

pagetop